自立学習&個別指導塾 マイスタイル

高校受験 〜運命の分かれ道〜

 中3生の受験の日が迫ってきました。

 試験の合否は、その後の人生を大きく左右することになります。人生ゲームで進む道が枝分かれするような瞬間です。

 多くの中3生にとっては初めての大きな人生の分かれ道と言えるかも知れませんね。

運命の分かれ目は試験当日ではない

 試験の合否によって、進む未来が変わることは間違いありませんが、試験当日が運命の分かれ目だと思うのは大きな間違いです。

 当日どれだけ気合を入れて試験を受けたかで運命が分かれるわけではありません。

 それまでの一日一日をどう過ごしたかが運命を分かつのです。それまでの積み重ねの結果が試験の合否という形で目の前に顕れるだけです。

 例えば、野球なんかでもそうです。

 大きなチャンスに打席が回ってきてそこで打てばヒーローになれるという場面。そこで打てるかどうかはその瞬間のサイコロの目で決まるわけではなく、それまでにどれだけ練習してきたか、どれだけ真剣にバットを振ってきたかによって決まるのだと私は思います。

 そういう意味では実は打席に立つ前からもう結果はほとんど出ているんです。

 試験の合否も、受ける前から既に結果は決まっています。

 野球ならまだラッキーなヒットもあれば相手のエラーもあるのでどうなるか分かりませんが、試験の場合、当日どんなに真剣に頑張ってもそれまでやってきた結果が出るだけです。

 なので3年生は、最後の追い込みを頑張ってやれるだけの準備をした上で、試験本番には平常心で臨んでもらいたいと思います。

 もうやれるだけのことはやったと開き直るぐらいが最も良い結果が出るでしょう。

 2年生、1年生は、運命の分かれ目まであと1年・2年あると思っているかも知れませんが、それは大きな間違いだということに早く気づかなければなりません。

 運命の分かれ目は今日です。

 毎日が運命の分かれ目です。

 そういう気持ちで日々の勉強に臨んでもらいたいと思います。

勉強だけの話ではありません

 これは何も勉強に限ったことでも試験の合否に限ったことでもありませんし、子供に限った話でもありません。

 先ほど野球の例を出しましたが、スポーツもまさにそうです。遊びもゲームの勝ち負けもそうです。仕事も人間関係も人生すべてにおいてそうです。

 何もかもが日々の積み重ねの結果であり、どんな大きな幸運不運も自分自身の決断の結果招くものなんだという気持ちを持って、毎日を過ごす必要があります(自責の念も込めて)。

 マイスタイルは去年の夏に開校したばかりなので、今回が初めての受験となります。3年生にはマイスタイル1期生として良い結果を出してもらいたいと思います。

 頑張れ!3年生!

ブログ記事一覧へ

無料体験


 マイスタイルでは入塾前に無料体験授業を4回受けて頂きます。

体験して頂く授業
 自立・・・2コマ
 個別・・・2コマ

 マイスタイルの自立学習、個別指導を体験していただいた上で、入塾するかどうかご判断して頂きます。

体験授業は入塾テストを兼ねています

 実は、体験授業は入塾テストも兼ねています。マイスタイルでは勉強に集中できる教室づくりにこだわっている為、以下のような生徒さんは申し訳ありませんが入塾をお断りさせて頂きます。

  • 全くやる気が感じられない
  • 他の生徒の勉強を邪魔するような行動を取る

 勉強をするのは、親でも先生でもなく生徒本人です。生徒本人が勉強なんてやりたくない!成績なんてどうでもいい!と思っているようでは、我々がいくら努力しようとも親御さんがいくらお金を払おうとも、残念ながら生徒さんにとって有意義な時間にはならないでしょう。

本人のやる気さえあれば現状の成績が悪くても全く問題ありません。目標に向かって一緒に頑張りましょう!

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせ

LINEで問い合わせる